給与・お金

給料日まであと10日以上ある時に生活費が足りなくなった。そのような悩みを抱えてしまう事もよくありませんか。人生で誰もが一度は直面するのがお金の問題です。お金がないときって本当に大変ですし、支払うものが多いとその費用をどう用意すればいいか考えますよね。

生活費が足りなくなると生活が出来なくなるので、すぐに対応しなければいけません。そこでどのような方法で対処できるかいくつか挙げていくので自分に合っている方法を選んでみてください。

おすすめカードローン!2019年版

プロミス

プロミスは保証人が必要ありません。審査通過後は「無人契約機」でローンカードを発行し、その日のうちに現金を引き出せます。

  • 借入金額上限 500万円
  • アルバイトやパートでもOK(安定した収入がある方)
  • Web完結で簡単!(申し込み・審査・融資すべて)
  • 30日間無利息!(初回利用時から数えて)

プロミス公式サイトはこちら

公的機関の支援を受ける

突然の病気や交通事故などによって、働きたいと願っているものの、働けないという状況もあるかもしれません。または勤めていた会社が、急に倒産してしまい生活ができなくなるということもあるかもしれません。

このような状況であれば、公的期間からの援助を受けることを検討できるでしょう。公的補助には幾つか種類があります。

失業保険

失業保険に加入していた方が、職を失った場合、失業保険を受け取れる可能性があります。保険に加入していた期間や年齢などによって、受け取れる金額が異なりますので、職業安定所に行って詳細な点を確認してください。会社都合によって職を失った場合は、比較的早く失業保険を受け取れるようになります。

生活保護

生活保護は、困窮している方の生活を支えるための、制度になります。但し、仕事ができる状態ある場合は、生活保護の申請はできません。

あくまで仕事がまったく見つからない、病気などによって仕事ができないゆえに貧困状態になっていることが条件になります。さらに次のような条件も満たしている必要があります。

  • 持ち家や車、預貯金などの資産を所有していない
  • 自分を援助してくれる親族がいない

全ての条件を満たしているのであれば、生活保護申請を行うことで、生活するためのお金を得ることができます。しかし審査には14日から30日の時間がかかります。

生活福祉金貸付制度

生活福祉金貸付制度は、高齢者世帯、障害者世帯、低所得世帯に該当する世帯が受けられる貸付制度です。無利子で10万円までの融資を受けられますが、書類審査自体が複雑で、融資までに時間がかかってしまいます。生活保護を受けるまでのつなぎとして利用を検討できるでしょう。

上記で説明したお金を得る方法は、お金を得られるまで、もしくは効果が出てくるまで時間がかかります。また現金として収入が増えるわけではないものもあり、緊急にお金が必要である方には向いていません。1ヶ月程度の間にお金が必要であるという方は、次の緊急度が中程度の対処方法を参考にしてください。

金融業者からお金を借りる

お金の必要性が急を要している場合、消費者金融のカードローンを利用することもできます。大手消費者系カードローンには、次のような特徴があります。

  • 借入れまでのスピードが早い
  • ネット完結申込
  • 無利子期間のキャンペーン

給料日まであと3日あるのに、現金が残っていないということがあるかもしれません。飲み会などが続いていたり、友人や親族の結婚式に招待されたりすると、一時的に現金が不足することもあるかもしれません。そんな時は、不足分だけ消費者金融カードローンによって補填することもできるでしょう。

銀行カードローンでも、お金を借りることはできますが、銀行カードローンは審査から融資までの時間が消費者金融と比べて若干遅いと言われています。

消費者金融の多くは、カードローン審査を30分から1時間以内に終了させると公式HPでは記載しています。実際に、消費者金融を利用してみると、思った以上に早いスピードで審査が行われます。

全ての消費者金融ではないものの、申込から融資まで、カードローン会社からの電話連絡が一切ないネット完結申込というものがあります。

つまりネットで申込を行い、必要書類を添付し、審査に通過して融資を受けられる、この一連の流れの中で、一切電話が自分や職場にかかってこないという意味です。

今までは無人契約機で申し込みをし、その後カードを発行してもらう方法が主流でしたが、スマホの普及によりWEB完結で申し込みもできるようになっているのです。来店不要でお金を借りる事が出来るので家族や友人に内緒にする事が出来ます。

こうした消費者金融会社であれば、今すぐお金が必要という切迫した状況でも、誰にもバレずに早くお金を借りることができます。

もちろんネット完結申込でなくても、多くの消費者金融は申込当日もしくは翌日には、融資を受けるところまでいけます。しかし、消費者金融を利用する場合にも、注意しなければならないことがあるでしょう。

  • 融資までのスピードは早いものの金利が高い
  • 総量規制対象

消費者金融から借入れを行う時、少なくとも上記の2つのデメリットについて理解しておきましょう。賃金業法によって、貸付けを行う際の上限金利というものが決定されました。

違法に賃金業務を行っていない限り、それぞれの消費者金融の上限金利には、大きな違いはありません。しかし最低金利については、各社大きな違いがあり、借りる金額によって変化するため、事前によく調べておく必要があるでしょう。

さらに消費者金融系カードローンは、銀行系カードローンよりも金利が高く設定されています。とにかく借入れまでのスピードを重視しており、借りる金額が大きくなければ、消費者金融系カードローンを利用するのも良い方法です。

もう一つの注意点は、消費者金融カードローンは、賃金業法によって定められている総量規制を守らなければなりません。

総量規制とは、銀行を除く消費者金融会社などが、債務者の年収の3分の1以上の貸付けを行なってはならないというものです。

例えば、300万円の年収であれば、100万円以上の借入れはできないということです。この100万円は、1社からの借入れではなく、各消費者金融会社からの借入合計金額となります。

少なくとも20歳以上で安定的な収入がある人ならば、お金を借りることができます。それなりに収入がある人ならば銀行カードローンであれば、金利が安くお金をかりることができます。

ただし、カードローンでお金を調達することは借金することなので、後にはしっかりと返済することが必須条件です。返済が遅れると職場に連絡が来るなど面倒なことになる可能性があります。特に高金利で借りるならなるべく早く返済することを心掛けなければいけません。

すでに複数の消費者金融から借金がある場合は、他の消費者金融から借入をするのは難しいと言えるでしょう。自分がこれまでに、どれくらいの金額を借りているのか、きちんと把握しなければなりません。

すぐにでもお金が必要ならば金利は銀行よりも高くなりますが、消費者金融のカードローンであれば審査が通りやすくスピーディにお金を借りることが可能です。消費者金融は即日融資に対応しているので申し込みをした日にお金を借りる事が出来ますので検討してみましょう。

クレジットカードのキャッシングサービスもある

すでにクレジットカードを所有しているなら、カードのキャッシング機能によって一時的に現金を引き出すことができます。但し、この方法を実行するためには、キャッシング機能が付いている必要があります。

キャッシング機能が付いていないと、当然ですがキャッシング枠を利用することはできません。

クレジットカードについて、あまり良く知らない方は、カードでの買い物とキャッシングの違いがはっきりしないかもしれません。

クレジットカードは、ショッピングなどの決済にカードを利用できる(ショッピング枠)だけではなく、キャッシングつまり借入れを行うこともできます。

クレジットカードを持っているからと言って、だれでもクレジットカードのキャッシング機能を利用できるわけではありません。

カードに申込んだ時に、クレジットカード会社はショッピング枠とキャッシング枠を決定しています。クレジットカード会社や自分が、カード作成時にキャッシング枠を0円に設定していると、お金を借りることはできません。

キャッシング枠は本人確認書留でカードが郵送されてきた封筒や、ネットのマイページなどで確認することができます。

もしキャッシング枠が、限度額10万と設定されているなら、提携銀行ATMで10万円まで借入れすることが可能です。

例えば、キャッシングによって8万円借りた場合、残りのキャッシング枠は2万円となります。3万円を先に返済したなら、残りのキャッシング枠は5万円と変化します。

クレジットカードのキャッシングは消費者金融のカードローンを比較すると金利が高いのであまりおすすめしませんが、今すぐどうしても必要なんだ!という時には利用するのも手です。

使うときは、引き出す額が自分の返済能力を超えないようにすることです。金利を甘く見ると痛い思いをしますので程々にしましょう。

知っている人や友達にお金を借りる

実はこれがもっとも簡単にお金を調達する方法かもしれません。この方法ですとほとんどの場合で余計なコストや利息がかかりません。借金をお願いする必要がありますが、この方法でお金を調達するあてのある人は他の方法よりも優先すべきでしょう。

ただし、やはり借金で有ることには間違いありませんから、しっかりを返済することは絶対に必要です。返済をしっかりしないとその人との人間関係が悪くなるという事態になってしまうかも知れません。

親にお金を借りる

少額のお金が足りないという事であれば、両親に相談するのが、最も手っ取り早い方法になるでしょう。但し、例え親子であっても、借りたお金を返さない場合、親子の関係がギクシャクしてしまう可能性もあるため、しっかりと返済計画を立てるようにしましょう。

また家族だからと言って、借用書などをしっかり書いておかないなら、後々大きなトラブルになることもあるので注意が必要です。

両親からお金を借りる時は、あくまで少額のお金に留めるようにしてください。仮に金額が大きくなってしまうと、両親の老後や日常生活に大きな影響が出てしまう可能性もあります。親子の愛情を悪用しないように注意しなければなりません。

友人や親戚からお金を借りるのはどうかと思われる方もいるかもしれません。しかし友人や親戚とのお金の貸し借りは、両親からお金を借りるよりも複雑になります。

ちょっとした疑念によって相手からの信頼を一気に失ってしまう可能性もあり、さらに泥沼化することも珍しくありません。信頼感や愛情という面で、やはり両親よりも劣っている部分があるので、友人や親戚からの借用はできるだけ避ける方が賢明です。

もし借りる場合は、消費者金融との契約と同じレベルで、詳細な借用書や契約書、そして返済計画書を作成するようにしてください。

クレジットカード払いで支払いを遅らせる

普段の支払いを現金で行っておられる方も多いかもしれません。この支払いをクレジットカードに切り替えることで、現金を手にすることができます。もちろんこれは現金が増えるという意味ではありません。

クレジットカードを利用して支払いを行うことで、支払いを翌月支払い予定日まで繰り越すことができます。これによって現金を手元に残しておけるようになるため、急な出費が生じた時に、手元にお金がないという事態を避けられるでしょう。

さらにクレジットカードでの支払いにすることで、カード会社のポイントを貯めることもできます。ポイントを貯めて、商品券を交換するなら、生活費の足しにすることもできますし、金券ショップで現金化することも可能です。

家にある不用品を売却する

お金がないなら何か物を売る方法もあります。自分が持っている電化製品や衣類などに注目してみると良いでしょう。例えばブランド物の衣類などは、比較的高く売れやすいです。電化製品も、物によっては高く買い取ってくれるケースもあります。物を売却できる場所は以下のようなところです。

インターネットオークション

インターネットオークションは高い金額が付きやすいです。日本全国の方が参加できる大手のオークションサイトであれば、よっぽど価値のない商品でない限り基本的には売却できるでしょう。

状況によっては、自分でも気がつかなかった付加価値が売却商品について、思いもしないような金額で売却できる可能性も十分あります。

しかし注意点が1つあります。インターネットオークションは、当日落札という選択もできますが、その場合オークションへの参加者が減り、入札金額が低くなる可能性もあるでしょう。

さらに落札者が、すぐに支払いを行ってくれない限り、落札金額は自分の口座には振り込まれません。さらにYahooオークションなどでは、落札者が商品を受け取った後に、代金が振り込まれるので、必然的に代金受け取りが若干遅くなります。

もし緊急性が高い中でインターネットオークションを利用するのであれば、以下の条件を満たすようにしてください。

  • 当日落札(午後4時くらいまで)
  • 当日発送(午後5時には発送)
  • 落札者がすぐに振込できること

これらの条件のどれかが満たせなくなった段階で、お金を得るタイミングが1日程度ずれ込んでしまいます。

さらに全ての条件を満たせたとしても、宅配便の不備によって落札者の元に商品が届かない場合も、お金を得るタイミングが遅くなってしまいます。この点は、事前によく理解しておきましょう。

リサイクルショップ

もしお金を得るタイミングを最優先するということであれば、リサイクルショップで売却する方が良いでしょう。

査定金額は、リサイクルショップによって異なりますので、時間の余裕がある場合は、できるだけ数軒のリサイクルショップを回る方が良いでしょう。しかしリサイクルショップで商品の売却を行うと、かなり査定金額はかなり低くなってしまいます。

リサイクルショップは、金額を上乗せして販売を行いますし、さらに売れない可能性も考慮して買い取りを行っています。そのため、オークションなどの金額よりも半値から3分の1ほどの値段になってしまう可能性もあるでしょう。

買取専門店

物を売る場合は、やはり買取専門店に相談する方が良いでしょう。リサイクルショップでも売る事はできますが、全体的に買取額は安くなってしまう傾向があります。専門知識がある買取業者に相談して、自分の身の回りの物を売ってみると良いでしょう。

買取サービス店では持ち込んだ商品を査定して、その査定額に不満がなければその場で買取額の現金を支払ってくれる場合がほとんどです。

中古価格の高い高級ブランド品などはかなり高い査定額がつくことも珍しくありません。ブランド品がなくても、本やコミックやCDやゲームなどは買取サービス店に持ち込みやすい商品です。ただし、あまり査定額に期待することはできません。

友人や知人

売却するものが、書籍やCD、DVDであれば、リサイクルショップに行く前に友人に買いたい人がいないか聞いてみましょう。リサイクルショップでは、書籍やCD、DVDなどは、かなり低く査定されることもあります。ですから友人の中で、購入したい方がいれば、そちらに売る方が賢明です。

多めの現金が必要な時は、ブランド品や家電製品を売却し、少額という事であれば洋服やバッグなどの売却だけでも十分かもしれません。いずれにしても、複数のリサイクルショップから査定を受けるようにしてください。

メルカリなどのフリマアプリを使って売る

iPhone

自宅に不用品があるのなら、ネット上で売却する方法もおすすめです。不用品を手離して自宅をすっきりさせることができてお金ももらえるので一石二鳥です。スマホが普及してきた事でフリマアプリが出てきていますよね。ネット上のフリーマーケットともいわれていて不特定多数の人が不用品を出品しています。

多くの人たちが利用するメルカリであれば、あなたの自宅にある不用品を簡単に売却することができます。まずは、メルカリのアプリをダウンロードし、必要事項を記入すれば、すぐにメルカリが利用できるので、早速不用品を売ってみましょう。実際に不用品を出品すると物によっては需要があるのでその日のうちに誰かに売る事が出来ます。

女性が多く利用しているメルカリでは子供服であったり、ブランド品が売りやすいです。そのため、メルカリで使わなくなった子供服であったり、ブランド品を売却することで、かなりのお小遣いになるかもしれません。

中にはメルカリで月に20万円以上稼ぐ人もいるくらいなので、もし、お金がなくて困っているときにはメルカリの活用もおすすめでしょう。

子供服やブランド品以外では、使いかけの化粧品やお菓子のおまけなど、自分がいらないと思っている物でも売れる場合があり、思いがけない物が高額で売れることもあります。

出品する時は写真を撮影して紹介文を書くだけでいいのですごく手軽です。不用品が売れたらコンビ二で発送して相手に届くとお金が振り込まれます。

若い女性がよく利用しているメルカリは不用品を売ってお金を用意する方法として今後ますます浸透していくでしょう。売却できる物がないと諦める前に、まず自宅で不用品を集めてみてネットで出品してみることをおすすめします。

アプリを使って画像を売る

その他にも、アプリを活用してみる方法があります。現在では、実に意外な物を売る事も可能なのです。例えば画像販売のアプリです。多くの方々は、スマホの中に画像データを保存しています。画像販売の専用アプリを使用すると、そのデータを売る事も可能なのです。

なお特別な画像データでなくても問題ありません。例えば自撮りの画像でも、意外と高く売れるケースがあります。笑顔が映っている画像ですと、思わぬ価格で買い取られる事もあるのです。ですからスマホの中に多くの画像が保存されている時などは、アプリで売ってみると良いでしょう。

クレジットカード現金化をする

クレジットカード

既に他社借入件数が貸金業法に定められた総量規制以上となっているならば、銀行カードローンを利用して審査落ちした時に考える手段としてクレジットカードのショッピング枠現金化があります。

クレジットカードを全くもっていない人は利用できないものの、社会人の多くが1枚以上クレジットカードを保有していることが、発行枚数から明らかです。

クレジットカードのショッピング枠を利用して商品購入特典としてキャッシュバックを行ってもらえる現金化業者を利用すれば、カード会社の利用規約には抵触するものの合法的に現金を手に入れることが出来ます。

返済計画をしっかり立てた上でショッピング枠の現金化を行う必要があるものの、ショッピング枠の分割払いは金利手数料がキャッシング枠よりも低いので利用しやすいはずです。審査もなくその日のうちに振込してもらえるので急いでいる時は検討してみるといいでしょう。

融資という形ではないので信用情報に履歴が残らない点がメリットです。ただし業者を利用する時は悪徳業者でないかしっかり見極めてお願いするようにしましょう。

インターネット収入を作る

現在の仕事を引き続き続けなければならない場合、本業以外の仕事によって収入の底上げを行う必要があります。
そのためにインターネットによる副業を始めることを検討することもできるでしょう。インターネットの仕事がどんなものか分からないという方もいるかもしれません。インターネットによる収入の増加といっても、方法は複数あります。

インターネットによる収入には、他にもたくさんの方法がありますが、これから取り組むという事であれば、下記の4つの方法が良いでしょう。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のHPやブログを使用して、他の人の商品や情報を紹介し販売することで、利益の一部を報酬として受け取れる方法です。紹介する商品はASPと呼ばれるアフィリエイト・サービス・プロバイダーで探す必要があります。

このアフィリエイトを始めるためには、まず自分のHPやブログを所有していなければならず、その後ASPに登録する必要があります。

アフィリエイトの特徴は、軌道に乗って収入が発生するまで少し時間がかかるため、長期的に収入を底上げしたい場合にのみ、挑戦してみると良いでしょう。

諦めずにコツコツ続けていくことがアフィリエイトのコツになりますが、平均的には収入が発生するまでに半年くらいは必要と言われています。

アフィリエイトには、実物の商品を紹介して販売する物販系アフィリエイトと、情報系アフィリエイトがあります。

物販系アフィリエイトは、商品の販売が終了、もしくは在庫がなくなってしまうと、ブログやHPを調整しなければなりません。さらに紹介する商品が売れなければ、特定のページからの収入が0円になってしまう可能性もあるでしょう。

しかし情報系アフィリエイトであれば、自身や他人の知識や経験を販売するため、商品の入れ替えが必要なく、一度ブログを作ってしまえば、継続した収入になる可能性があります。

せどり

インターネットを使った収入の底上げの2番目の方法は、せどりです。これは古くから使われている方法ですが、安く商品を購入して高く販売するという商売です。例えば、Yというオークションサイトで2,000円で購入したものを、Rというオークションサイトで3,500円で販売できれば、1,500円の儲けとなります。

ただし、せどりを行うためには経験と知識が必要になるため、同じようにせどりを行っている方から学ぶ必要もあるでしょう。

近年では、アジア地区の安い商品を購入して、日本で販売するという輸入ビジネスも流行っています。輸入ビジネスというと、貿易関係の仕事となり聞こえが良くなりますが、行っていることはせどりと同じです。

ホームページ作成サービス

ホームページ作成サービスとは、クライアントのためにHPを作成し管理するという仕事です。ホームページの作成と聞くと、自分にはできないと感じるかもしれません。

しかし無料で利用できるWordpressというブログが世界中で利用されるようになり、だれでも美しいHPの作成ができるようになってきました。もちろんある程度の知識は必要になりますが、長期的に収入を底上げするには最適の方法です。

HPをクライアントのために作成すると、1サイトあたり7万円~10万円ほどの収入となり、さらに毎月の管理費も収入となります。

一般的には毎月の管理費は、3,000円ほどであるため、10サイトを販売できれば100万円ほどの収入に加えて、月収が30,000円ほど上昇することになります。HP作成サービスは、PCさえあれば設備投資が必要ないため、非常に取り組みやすい方法でしょう。

ネット純広告ビジネス

広告ビジネスとは、自身のブログやHPに広告を掲載することで、掲載料を報酬としていただく方法です。特定の企業と契約できれば、月契約で収入が入ってくるようになります。

仮にサイトのページビュー(PV)が高いのであれば、Google Adsenseなどのクリック課金型広告をサイトに掲載しておくのも良い方法です。

Google Adsenseに関しては、表示される広告によって収入が大きく変わりますが、PVの数字によっては数万円の収入増加も十分見込めるでしょう。

ポイントサイトや自己アフィリエイトで稼ぐ

ウェブサイトやブログなどに広告を載せることで、広告料や販売手数料を報酬として受け取れるのが、アフィリエイトです。もし自分のウェブサイトやブログを所有しているのであれば、自己アフィリエイトによってお金を得ることも可能です。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で扱っている広告の中には、自分で購入しても報酬が発生する案件もあります。これが自己アフィリエイトです。例えば、もともと購入する予定の商品がASPに登録されているなら、広告をサイトに載せて、その広告から購入することで、商品購入による報酬を得られます。

もちろん基本的には商品の購入が必要なので、あくまで購入予定のあった商品がASPに登録されていた場合にのみ利用できる方法です。商品の中には、自己購入でも売上の20%が報酬として支払われるというようなものもあるので、実質20%OFFで購入できるという事になります。

しかし中には、無料で申し込めるクレジットカードや初月無料の宅配商品などもあります。自己アフィリエイトによってクレジットカードに申し込んだ場合でも、報酬が1万円以上になることもあります。また初月無料の宅配食材などは、食費を節約できるようになるため、財布の中身が減るスピードを緩めることができるでしょう。

しかしアフィリエイトの報酬は、5,000円以上になってから支払われるなど、一定の金額になるまで、報酬が手元に届かない場合もあります。さらに報酬が月に1度振り込まれる規定の場合、お金が手元に届くまでに1ヶ月は必要になってしまいます。とはいえ、よく商品を選べば、ある程度の金額を得ることも可能です。ただし、1商品につき、自己アフィリエイトは1度の使用のみとなりますので、ご注意ください。

ポイントサイトではさまざまアンケートに答えたり、サイト内に記載されているさまざまな企業の広告に沿って案件をクリアすると、その報酬として自身にポイントが付与されるというシステムです。簡単な会員登録や資料請求などでポイントが加算されます。もちろん、登録だけで一切お金はかかりません。

無料のアプリをダウンロードしたり、資料を請求するだけでも簡単にポイントが付与されるので、ポイントサイトの自己アフィリエイトでどんどんポイントを貯めていくというのも方法になるでしょう。

お金がなくて困っているという方であれば、簡単にポイントを貯められるポイントサイトを活用し、自己アフィリエイトで現金に換金してみてください。ポイントサイトを利用することで、誰でも手軽にお金を稼ぐことができます。

クレジットカード発券が一番簡単でたくさん儲かる

ポイントサイトの中でも特に儲かるのがクレジットカード作成です。

クレジットカードを1枚発行するだけでも1万円以上稼ぐことができるので、複数個クレジットカードをポイントサイト経由で作れば、それだけで数万円を稼ぐことが可能になります。

現金派の方はクレジットカードっていう言葉を耳にするだけで、引いてしまう人がいますが、爆買いや浪費さえしなければ何も恐いことはありません。クレジットカードを作ればお金がもらえるって、こんな楽な方法は他にありません。

ポイントサイト初心者は「ECナビ」がおすすめ

「ECナビ」というポイントサイトは初心者でも使いやすくておすすめです。自己アフィリエイト以外にはサイト内でアンケートに答えたり、(アンケートは毎日必ず送られてきますので必ずポイントはたまるようになっています。)色々なゲームをしてポイントを貯めたりできます。

毎日できるアンケートもあり、コツコツと続けていくことでポイントが貯まります。そしてこのサイトで貯めたポイントをPEXというサイトに移行し、300円から現金に交換ができます。ぜひやってみてください。

ハピタもおすすめ!スマホアプリあり

ハピタスはアプリもありますので、持っているスマホでいつでも気軽にポイント稼ぎができるのも魅力のひとつです。なお、獲得したポイントは1ポイント=1円として銀行振込みにも対応しており、現金だけではなく、WebmoneyやAmazonギフトポイント、楽天ポイント、そして最近よく話題にもなっている仮想通貨に換金することが可能。

ただ、換金の際は規定の最低ポイント数に達していないといけないので注意が必要です。テレビCMも放送されており、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが出演しているんです。そういった意味では認知度も高く、安心安全といえるサイトで間違いないでしょう。

単発のバイトに挑戦してみる!

単発のバイトは一気に高収入が稼げますよね。なのでお金がない時にお金を作るには最適な方法だと思います。バイトなのでその日にもらえると思いますし、とても良い方法ですよ。もし今日必要なんだ!という時にはぜひ行ってください。支払いも、日払いや週払い、月払いに対応しているところも多く、必要な金額だけ先に支給してもらうことも可能です。

派遣会社の中には、登録後すぐにネットで仕事の申込ができるところも増えてきています。単発のバイトについては、結構色々なところで募集していますが、特に私がお勧めしたいのがタウンワークです。そしてこう時給の単発バイトを探しやすいのでとても良いと思います。参考にしてみてください。

派遣会社の中には、登録してもすぐに仕事を紹介してくれない場所もあるため、複数の派遣会社に登録しておくと良いでしょう。安定して収入を得るためには、少なくとも3、4社の派遣会社に登録しておくようにお勧めします。

日雇い系の派遣会社であれば、週に1日のみ仕事をするという方法も自由に選ぶことができ、毎月1万円から2万円だけ収入を増やしたいという方に向いている方法です。一度、派遣会社に登録しておけば、再登録する必要はなく、仕事が必要な時にすぐに利用することもできます。かなり利用者に有利な契約になっているので、お金が必要な時にだけ利用するという方法でも、まったく問題ありません。

仕事を探す時は、即日勤務や即日支払いというキーワードから探すようにしてください。単発・短期バイトというキーワードでも、すぐに給料が支払われるアルバイトを見つけることができるでしょう。

仕事の種類としては、工場勤務やピッキング業務、イベントスタッフなどが多くなります。比較的時給が良いバイトは、肉体労働の可能性がある工場勤務ですが、中長期働くつもりであればピッキング業務などもおすすめです。特におすすめしたい単発のバイトはティッシュ配りや配達関係の仕事です。これらの類の仕事はたくさんあります。

1日のみのバイトの場合、研修などを行っている時間もないので、即仕事・即給料支払いとなります。給料は仕事内容や地域によって異なるものの、求職者側が有利な市場であるため、時給1,000円以上の仕事もたくさんあります。10日間しっかりと働けば、10万円手にできる可能性は十分にあります。

※1日のみの仕事や短期バイトであれば、履歴書の提出や面接が省略されることもあります。

他には工場やイベントスタッフ、交通整理など様々な種類があります。単発のアルバイトは、資格や能力が不要、研修も必要なく働きたいと思った時にすぐに勤務できるというメリットがあります。採用率も高いので応募しやすいです。すぐにお金が欲しい人は自分の得意な単発アルバイトを見つけてみましょう。

住み込み型のアルバイトをする

手元に残るお金を増やすためには、支出を減らすことがポイントになります。しかし食費、光熱費、家賃などの生活費がある限り、手元に残るお金が少なくなるものです。もし、現在の仕事がフリーターやアルバイトという方であれば、住込みのアルバイトを検討してみることもできるでしょう。

どのような仕事を選ぶのかによって、条件はかなり変わってきますが、住込みのアルバイトの中には生活費をかなり節約できるタイプもあります。

あくまで一例ですが、住込みアルバイトの中には、温泉地やリゾート地のスタッフというものがあります。住込みということは、会社の用意している寮での生活になり、光熱費・食費・家賃といった生活費がほとんど無料になります。そのため給料として稼いだ金額のほとんどが手元に残る計算になるでしょう。

こうしたリゾート地での住み込みの仕事であれば、毎月20万円以上の金額を手元に残せる可能性もあります。給料の支給方法は契約内容によって異なるものの、お金が必要な方が働くケースが多いため、日払いにも対応している可能性もあるでしょう。

その場合は、緊急にお金が必要である方でも、十分利用できます。住み込みのバイトは、短期1ヶ月~中期3ヶ月、長期1年など、自由に選べるところもあるので、必要な金額分だけ働くという選択肢もありでしょう。

クラウドソーシングでお金を稼ぐ

ネットを利用すれば自分のスキルや経験を活かしてすぐにお金を作ることができます。有名なのはタイムチケットやココナラというサイトです。自分が持っている専門的な知識を教えたり、恋愛相談などを受けたりしてお金が稼げます。

個性を活かせば、無限大に仕事を作ることが可能です。特別な才能や能力が思いつかなくても、何か自分の得意分野は必ずあるはずです。どんなことでも工夫次第でお金に換えることができます。

現在の職業を変えることなく、副収入を増やす方法として、在宅ライターはおすすめの方法です。在宅ライターとは、ウェブサイトのコンテンツ(記事)を必要としている方のために、コンテンツの作成を行うことです。

ライターとしての経験がないので、自分にはできないと思われるかもしれません。しかし、現在外注ライターとして働いている方の多くは、特別な講習を受けているわけではないので、副収入を得るためチャレンジしてみる価値はあるでしょう。ライターとして仕事をする場合、依頼主は2種類になります。

  • クライアントから直接依頼
  • 記事代行業者から仕事を依頼される場合

自社や個人のウェブサイトを作成するため、コンテンツを必要としているものの、自分たちでは作成できないという方がいます。現在、多くのアフィリエイターがおり、彼らからの外注依頼というものが増えていますので、仕事を得られるチャンスが十分にあるでしょう。

外注ライターとして働く場合、案件ごとの支払いになることもあるので、受けた仕事を終えた時点で収入を得られることもあります。もちろん交渉次第ということになりますが、クライアントが応じてくれれば、1週間から2週間の間に副収入を得られるでしょう。

記事代行業者からの依頼になると、基本的に月末締めの翌月払いになるため、1ヶ月以内に報酬を得るのは難しくなります。

その半面、記事代行業者の場合は、個人のクライアントよりも仕事が安定しているため、長期的に副収入を得たい場合にぴったりでしょう。さらに記事代行業者であれば、記事作成に関するマニュアルがしっかりしているため、初心者に向いています。

報酬に関しては、基本的に中間マージンの関係上、記事代行業者からの依頼の方が低くなる傾向があります。しかし経験を積んでいき、さらに記事の内容が良くなれば、1文字あたり1円ほどの収入になることもあります。

1ヶ月に3万文字の記事を書ければ、3万円の報酬という計算になるでしょう。しかし最初のころは、1文字あたり0.3円からスタートという会社も珍しくないため、すぐに大きな金額の副収入とはなりにくいかもしれません。

逆に個人のクライアントからの依頼になると、マニュアルがしっかり整備されていない事や求められる基準が高いこともあります。

しかし直接依頼を受けられるため、報酬は記事代行業者からの依頼よりも若干良くなる傾向があります。クラウドソーシングもかなり普及してきているため、ライターとしての仕事を見つけるのは、それほど難しくありません。しかし安定して仕事の依頼を受けられるかは、本人の実力次第となります。

節約してお金を貯める方法

働いてお金を稼ぐのではなく節約してお金を手に入れる方法もあります。

引っ越して家賃を下げる

収入が少ないためお金が足りない時は、支出の中でも割合の多い家賃を再検討することができるでしょう。平均的には、家賃は月収の30%と言われています。この割合を少なくするために、家賃の安い住宅に引っ越しすることを検討できるかもしれません。

例えば、現在の家賃が8万円であれば、5万円の家賃の家に引っ越しすることで、毎月3万円の出費を減らすことができます。とはいえ、引っ越しには費用が必要になるので、できる限り自分で引っ越し作業を行うようにしてください。レンタカーで2tトラックを借りれば、1万円以下で借りられます。

住宅として最も良いのは、市営住宅や県営住宅に入居することです。こうした住宅には入居のための条件があり、申込条件に適っている必要がありますが、もし入居できるなら、かなりの節約になるでしょう。各都道府県自治体によって資格は異なっていますが、幾つか例を挙げておきますので、参考にしてください。

  • 成人であること
  • 夫婦もしくは親子を主体とした家族
  • 市町村に半年以上住民登録していること
  • 収入が規定以内であること
  • 市県民税を滞納していないこと
  • 暴力団員ではないこと
  • 各自治体の規定する住宅困窮理由があること

上記の条件に適合するなら、市営住宅や県民住宅に申し込むことができます。基本的に収入、部屋の広さ、設備などよって家賃は変動するため、申込者によって金額は異なるでしょう。

あくまで参考ですが、ある自治体の市営住宅2DKは、10,300円から16,500円となっています。

仮に、家賃が10,300円の市営住宅に住めるとしたら、年間数十万円の節約となり、現金収入よりも大きな利益となるでしょう。家賃の減額によるメリットは、その後の期間が長いほど大きくなります。

携帯電話を大手キャリアから格安SIMへ変更する

毎月の支出の中で、大きな割合を占めているのは、スマホ代かもしれません。3大キャリアを利用している方の平均は、毎月8,000円ほどと言われています。50代の通信費に至っては、毎月約20,000円にもなるようです。

仮に毎月20,000円ということであれば年間24万円、毎月8,000円であっても年間96,000円となります。お金が足りない時は、携帯電話通信費はかなり大きな出費になります。

携帯電話やスマホのSIMカードの会社を、大手3社のキャリアから格安SIMへと変更するとかなり節約できるようになるでしょう。格安SIMを利用しておられる方の平均的な通信料は、1,000円以上2,000円未満です。

つまり、大手3社の平均通信料と比べると、毎月約6,000円も安くなるので、年間で計算すると72,000円も節約できるようになります。

現金を手にできるわけではありませんが、格安SIMへと変更するだけで、前月と比較すると毎月6,000円の収入アップと同じ効果と言えるでしょう。家族が4人であれば、毎月24,000円分の収入アップという事になります。

ただし1点だけ注意点があります。現在使用しているキャリアとの契約には、更新月というものが設定されています。

この更新月以外のタイミングで、解約すると違約金が発生してしまいます。携帯会社に最新の情報を確認する必要がありますが、9,500円の違約金設定にしているところが多いようです。決して安い金額ではないので、SIMカード変更のタイミングにはご注意ください。

格安SIMの中には、以前のキャリアの違約金と新規の事務手数料を無料にするなどのキャンペーンを実施しているところもあります。

こうしたキャンペーンを積極的に利用していくなら、毎月の支出をかなり減らすことも可能になるでしょう。スマホの通信料くらい、大した金額ではないとは思わないようにしましょう。

根本的にお金が無い状況を脱する方法

一時的にお金を稼いでもその場限りの対応になりかねません。ここでは根本的にお金がない状況を解決する方法をご紹介します。

出費と支出の関係性を見直す

上記のように節約を実施しても、なかなか効果が出てこないという方もいらっしゃいます。その場合、支出の面で根本的な問題がある可能性があります。

ですから、毎月の支出の詳細を表にして徹底的に整理してみてください。考えてもみなかった、以下のような支出が原因でお金が足りなくなっているということに気がつかれるかもしれません。

  • 実は毎日コンビニでちょっとした買い物をしていた
  • 携帯電話の通話料が高額になっていた
  • 収入に対する家賃の割合が高い

自分では一生懸命節約をしているつもりでも、支出を表やグラフにして徹底的に整理したことがない場合、きちんと現状を把握できていない可能性があります。毎日のちょっとした不必要な買い物が、家計を大きく圧迫している可能性は否定できません。

毎日の数百円の出費が、月額数万円となり、年間では数十万円になることも十分ありえます。ですから一度、徹底的に収入と支出の関係性を調査してみるようにしましょう。

転職による収入の底上げ

長期的に収入と出費のバランスが取れなくなる可能性がある場合、思い切って転職を検討してみるのも良い方法です。特に収入が明らかに低いために、出費が収入を上回るような状況が生じているのであれば、転職は現実的な手段と言えるでしょう。

さらに現在の職場でサービス残業が当たり前になっているような状況であれば、転職をすることで収入を上げることもできるようになります。

会社には、本来残業代をきちんと支払う義務があります。サービス残業が当たり前のように感じていると、どれくらいの収入を失っているのか分からなくなるかもしれません。残業代の有無だけでも、毎月の収入が数万円は変わることもあるでしょう。

ある程度の期間に渡って同じ仕事をしていると、毎日の生活がルーティーンのようになり、収入に対すて客観視ができなくなることがあります。そのような時は、転職という発想自体がなくなっている可能性もあるため、一度転職キャリアコンサルタントなどを利用して、現状を客観視してみても良いかもしれません。

ただし転職アドバイザーの中には、転職を急がせる方もいるので、相談する前に、いつ転職をするつもりなのかを明確に決めておくようにしましょう。長期的な視点で収入を増やすことが重要なので、焦って決めないことも重要です。

起業してお金を稼ぐ

今は変化の時代です。多くの企業が倒産したりリストラをし、あるいはブラック企業に変貌しています。世界には居心地の良い企業がたくさんあるそうですが、そこに入社するためには狭き門に入らなければいけません。

若い人なら猛勉強すれば入れる可能性がありますが、中年以降だと中々そうはいかないでしょう。そういう方におすすめなのは自分だけのオリジナルな商品を作ることです。

商品を作ることは難しいと思われるでしょうがそんなことはありません。世界中で多くの普通の人がやっていることですし、今はウェブサービスにより個人でも商品が作りやすくなりました。

その商品はサービスでも構いません。自分だけの商品を作りましょう。自分だけの商品を作り販売するスキルを得ることでこの変化の時代を生き抜いていけます。

売れる商品の作り方

今の時代は本当に便利になっており、商品作りも決済のシステムの導入も簡単にできます。一番手軽な方法はnoteなどの記事を有料で販売できるサイトを利用することです。

自分が知っている役に立つ知識やよく読んでいるジャンルの書籍や映画のおすすめなんてものも良いかもしれません。もちろん何も考えずに商品を作って売って満足の行く結果を出せる人は少数でしょう。

まずは自分が好きなこと、学び続けられることをリストアップし、次はお客さんにしたい方が求めていることや関心のあることをリサーチします。

その上で作る商品や売る方法を考えてください。例えばインターネットを使わない人をお客さんにしたいのにインターネットでしか販売しないというのは悪手なわけです。

広告の良い使い方

個人で商売をする方で広告を出すことを嫌がる人が多いですが、やはり大儲けするなら利用することを考えた方が良いです。これもありがたいことにウェブの広告は個人でも手軽に利用できるようになっています。

気を付けて欲しいのはただ何となく利用してはいけません。まずは少額で試し、どういう言葉や画像でどれくらいの人がアクセスしてくれたかなど数字を記録しておき、それを元に改善します。

あとできればメルマガ、それがダメならSNSなどのウェブサービスのアカウントをフォローしてもらうように促しておくと次回安価で集客できるようになります。

改善を繰り返そう

ウェブ上ではどれくらいの人がアクセスしてどれくらいの人が買ってくれたかということは数字でチェックすることができます。

それを元に改善しより良い商品作りと販売方法を磨いていきましょう。そうすればお金に困らなくなりこれからの時代を豊かに暮らしていけるようになります。

節約アドバイザーを目指す

お金が足りないので節約するという順番の場合、自分が惨めに感じてしまうこともあるでしょう。実際、そのようなモチベーションでは、支出を短期間減らすことはできても、長期間持続させることはできません。ですから節約によって長期間お金を生み出すには、節約への見方を調整する必要があるでしょう。

世の中には、節約のプロと言われている方がたくさんいらっしゃいます。もちろん国家資格を所有しているという事ではなく、独自の方法で効果のある節約方法を楽しく実践するという形になります。

さらに出費を減らすために、ミニマリストを目指す方もいらっしゃいます。こうした方々は、ネガティブな発想で節約を行ってお金を生み出しているわけではありません。いわば、プロとして節約を極めるようなモチベーションで行っています。

ですから周りから見ても、ミニマリストを含めプロの行う節約は、惨めやセコいというマイナスイメージを感じさせません。

ですから長期的にお金が足りなくなる状態が生じているのであれば、節約アドバイザーになれるくらいの決意で実践してみましょう。気持ちを切り替えることで、節約によって支出が減り、毎月お金が発生するようになるかもしれません。

そして自分が実践して成功した方法を、インターネットの情報教材として販売することもできます。節約や収納、整理整頓などのエキスパートになった多くの方は、自分で見つけたノウハウを、書籍や情報教材として販売して利益を得ています。

そうすれば、支出を減らせるだけではなく、収入まで増やすことができ、予想もしなかったお金を得ることも可能かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事の中では、多くのお金を得る方法やお金を節約する方法について解説してきました。お金が緊急に必要なのか、時間的な余裕があるのかによって、対処方法は異なってきます。

確かに、お金がない中で、生活を続けていくのは、本当に大変なことです。時には、もうやっていけないと感じることもあるかもしれません。

しかし、どのように苦しい生活から抜け出せるのかを理解しているなら、絶望に打ちのめされてしまうことはないでしょう。

もちろん、個人として努力していくことは必要です。体が動くのであれば、働いてお金を得る方法もありますし、生活習慣を吟味して改善していくことで、苦しい状況を変えられるかもしれません。

自分の努力だけでは、どうしても苦しい状況から抜け出せなかったとしたら、公的機関からの援助を受けることを検討してください。重要なのは、現在生活が苦しいとしても、そこから抜け出せる方法はあるということを忘れない事です。

今回ご紹介したことのほかにもたくさん方法がありますが、まずは簡単なものからご紹介してみました。参考になれば幸いです。